テレビつけっぱなしを止めた

ここ数年で止めたことがあります。それはテレビをつけっぱなしにすること。

私の実家は起きている間は1日中テレビがつけっぱなしの家だったため、それが当たり前だと思って暮らしていました。

どうしても集中してやりたい作業以外は基本テレビをつけながら他のことをやり、気になる番組やCMが流れると作業しながら見るか最後まで見たいなと思ったら作業を止めてソファーに座って観る。といった感じでした。

しかし結婚して子供が生まれておうちでの作業が増えたことによってテレビを見ながらの作業は効率が悪いと感じ、テレビを消すことにしました。

ただ 夫はテレビが付いてないと落ち着かないようで(昔の私も同じ)、夫がリビングにいるときはテレビはついていることが多いです。

以前は番組表で気になる番組をチェックしその番組を見るもしくは録画してたのですが、最近は事前に情報収集すると言う事はせず、 夫がリビングにいてテレビがついている時や好きな番組を見てる最中のCMとかで気になる番組を偶然見てしまったときに限り、録画すると言う方法に変わってきてます。

夫が寝室へ移動した後もついついテレビがつけっぱなしになっていて、私は見るつもりなかったのにテレビが気になりだして最後まで見てしまうということがたまにあります。

そしてその番組を観た後に思う事は「 テレビを見なければ〇〇を終わらせることができた」と後悔することがあります。

テレビを見てる最中に勇気を持ってテレビを消すのはなかなか大変なので初めから見ないようになるべくテレビはつけないようにしてます。

とはいってももともとテレビっ子。完全にテレビを見ないって言う事はないです😄

コメント

タイトルとURLをコピーしました